メイン >加越能育英社とは > 優秀塾生顕彰事業について

優秀塾生顕彰事業について


1.目的と事業
(公財)加越能育英社定款第4条(3)の規定に基づき、毎年畠山文化財団から寄付を受け、大学在学中に学問、文化・芸術活動、スポーツ活動、社会貢献活動の分野で優れた業績を挙げた塾生を表彰し、奨励・支援するため、優秀塾生の顕彰事業を行う。
 
2.事業の内容
(1)名称
畠山育英賞
(2)対象者数
4名(平成21年度より理系2名、文系2名の計4名としている。)
(3)副賞
各10万円

 
3.募集
(1)期間
毎年、12月1日から1月31日まで
(2)対象
石川富山明倫学館に在籍し、現在大学4年生(6年制学部は6年生)の塾生
(3)提出書類
申請書及び学士論文の写しもしくは卒業レポートなどこれに類するもの
(4)申し込み
石川富山明倫学館

 
4.選考と審査結果
(1)常務理事会が選考にあたる。
(2)選考時期と審査結果の通知
2月初旬に選考し、2月中旬に本人に審査結果を通知する。

 
5.表彰
毎年、卒館式に合わせて、表彰式を行う。
 
6.事業開始
平成18年4月から実施している。