畠山奨学金 概要・詳細

畠山奨学金の概要

「畠山奨学金」は公益財団法人 荏原 畠山記念文化財団の助成によって公益財団法人加越能育英社が定款第4条(2)に基づいて実施する奨学金制度です。 この奨学金には返還の義務はありません。

畠山奨学金の詳細

資格 石川県及び富山県に本籍があり、首都圏の国立・公立・私立の四年制大学に在学し、理系の分野を専攻している成績優秀な者。
採用人数 原則として3年生及び4年生各2名。(特別措置を参照)
奨学金支給金額 月額2万円、合計24万円
支給期間 1年間(4月より翌年3月まで)
応募期間 9月1日~9月30日
応募方法 次の書類を添えて、石川富山明倫学館総務室へ郵送で提出すること

【送付先】

〒112-8506 東京都文京区小石川3-11-6
石川富山明倫学館

採用通知 選考の結果、本人宛に11月上旬までに通知する(選考の結果、「該当なし」の場合あり)奨学生として採用された場合は、勉学に努め、修学状況等を報告する義務がある。
修学状況の報告について具体的な方法を記載(レポート、弁論など)
実施期間 平成20年度から毎年実施。
特別措置 平成30年度は、3年生、4年生は各2名採用する。平成31年度以降は、財源事情を見て決定する。

畠山奨学金 申込用紙

以下のPDFをダウンロード、記入してください。

畠山奨学金 申込用紙(PDF)

畠山奨学生

平成30年11月5日に実施しました畠山奨学生選考会で、選考の結果、以下の4名に奨学金を支給することに決定しました。

西川凌平 早稲田大学基幹理工学部 3年
山田尚樹 早稲田大学先進理工学部 3年
木下秀明 東京大学薬学部 4年
矢田浩章 東京大学工学部 4年

畠山一清翁墓参

畠山奨学金の支給が決定した学生は、支給開始後に、畠山奨学金の生みの父である畠山一清の墓参りを行います。
場所は横浜市鶴見区にある曹洞宗大本山総持寺。